8社まとめて資料請求 8社まとめて資料請求

特派員コラム⑲

その選択もある…?

 コロナ禍でありながら、都心部や人気のベットタウンでは不動産価格が上昇し、マンション、戸建て共になかなか欲しい不動産がみつからないという方も多いと思います。

 一寸先が予見できない社会情勢の中で、生活を安定させる為にマイホームを持ちたいという方が増えた結果、「よい場所」を取り合う状況になってしまっているのでしょう。

 しかし一方で、総人口がピークを過ぎていることや、消費増税への不安感などから、いずれは住宅需要が減少に向かうという予測があります。現に、全国の空き家数は過去10年で大きく増え、空き家の割合も過去最高の水準に到達しています。2033年には空き家率も現在の2倍ほどになるとされています。

 そんな中で最近ふと思ったことがあります。「リモートワーク併用可能な勤務であれば、実家を建て替えて二世帯で住む事もできるのではないか…」と。

 土地代がない分、豪華な装備の設計ができたり、将来の介護問題に早めに対応できたり、子育ての環境にプラスだったり、貯蓄ができたり…。たくさんのメリットがありそうです。

 マイホームを考える際には、不動産への投資や毎月の支払いだけに捉われず、長く続く人生の設計も視野に入れ、幅広い選択肢を検討したいですね。

 ちなみに私の場合は、実家が都心からあまりにも遠く、二世帯住宅を検討できるケースではありませんでした。それでも、いっそのこと「転勤させてもらって、二世帯にしようかな」と考えていました……。

カナスム特派員