8社まとめて資料請求 8社まとめて資料請求

木造マンション「MOCXION」ご紹介

2022.01.28

 

三井ホームの木でつくるマンションプロジェクト「MOCXION」がついに完成
木造建築の新たな領域を目指します。

 

サステナブルな資源である「木」を中高層建築に活かす。
SDGsを踏まえて木造建築への期待が、 日本だけでなく世界各国で高まっているなかで、三井ホームに提案できることはないか。
木造ならではのメリットや快適性は維持しつつ、丈夫で、 普及性があり、事業としても成立するような大規模な
木造のマンションを建てたら、日本に木造の集合住宅が増えるきっかけになると考えたのが、今回のプロジェクトの発端です。

 

 
 

木造マンションのメリット
1.「環境配慮」
    建設中、鉄骨造やRC造と比べてCO2排出を大きく削減。
2.「強さ」
    国内で耐震等級3を認められたマンションはRC造、鉄骨造を含めてわずか5.6%。MOCXIONは耐震等級3を取得しています。
3.「広さ」
    かつてない強さを実現したことで壁厚を約半分にでき、有効面積が増加し広さを確保。
4.「暖かさ」
     鉄やコンクリートよりも優 れた断熱性能を確保。一般の集合 住宅では難しいとされる、省エネル ギー対策等級4を取得しました。
5.「静かさ」
    コンクリート造のマン ションと同レベルの遮音性を確保。
6.「劣化しにくい」
    住宅性能表示制度で建物を評価する 項目の一つである、劣化対策等級。
    この評価基準で最高ランクの3を取得。建物の適切な維持管理により75~90年の耐久性を確保しました。

 

 
 

MOCXIONについて
お問い合わせ先はこちら
神奈川コンサルティング営業部
045-910-2431