8社の実例集をまとめて申し込み 8社の実例集をまとめて申し込み

吹き抜けのある家 おすすめの照明

2024.07.08



  


吹き抜けは天井が高いので、

居住空間までどのくらい光が届くかが最大のポイントとなります。

明るくするために照明器具を増やしすぎて、

せっかくの解放感を損ねてしまわないように注意しましょう。

ここでは吹き抜けをおしゃれに演出するめの

おすすめの照明を紹介したいと思います。




◆お勧めの照明◆


①ペンダントライト


ペンダントライトは吊り下げ式の照明です。

吊り下げることで光が床に近くなるため、

吹き抜け空間との相性が良い照明器具です。

メイン照明として、1~3個ほど設置されるケースが多いです。

明かりが十分でないと感じる場合、

小さめな照明器具を一緒に設置して明るさを補うと効果的です。





②スポットライト


スポットライトは「一部分」だけを強く照らす照明器具です。

空間全体を明るくする力は少ないですが、

狙った場所を照らす明るさは強力です。

そのため基本的には壁際に設置して、

吹き抜け上部の明るさを担保する使い方がオススメです。






③ブラケットライト


ブラケットライトは「ウォールライト」とも言われ、

壁面にくっついている照明のことです。

おもに補助照明や間接照明として使われることが多く、

吹き抜けで使うときにもペンダントライトなどの

補助用にするのがオススメです。



いかがでしたでしょうか?

広くて高さのある吹き抜け空間の照明選びは難しく感じるかもしれませんが、

ぴったりな照明で、吹き抜けを素敵に演出していきましょう。