8社まとめて資料請求 8社まとめて資料請求

【カナスム特派員】がんばれ横浜ベイスターズ

2021.03.22

プロ野球が開幕しました。球界では、マー君の楽天復帰が話題ですが、我らが横浜ベイスターズも三浦新監督の元、23年ぶりの日本一に向け、闘志を燃やしています。

ところで、「戸建て住宅は何年持つんですか?」とよく聞かれますが、建物の価値を表す指標の一つとして、「耐用年数」があるのをご存知でしょうか?

例えば鉄筋コンクリート造では47年、木造の一戸建て住宅では22年というのが、定められた基準年数です。

しかしこれは建物実際の“性能寿命年数”ではありません。

最近の一般的な戸建ては、耐用年数を大きく超え、平均約50年間にわたり使われているそうです。高性能な住宅の認定制度である「スムストック制度」も創設され、より長い期間、住宅としての機能を持続させようという取り組みが積極的に行われていることを感じさせます。

住宅に長い寿命を求めない、と言う人もいますが、“100年持つ家の20年目”と、“50年位持てばいいやと思って建てた家の20年目″の姿は、かなりの違いがあります。住宅を建てる際は、メーカーが技術的根拠の元に保証基準を設けている、「本当の耐用年数」も参考にしてみてください。

それにしても横浜ベイスターズの23年は長いですよね…。あくまでも個人的な感想ですが…。

がんばれ横浜ベイスターズ!

カナスム特派員